審美歯科

口元をより自然に美しくします

口元をより自然に美しくします

人と話したり、笑ったりするときには口元に目が行きます。白くきれいな歯は、笑顔をさらに引き立ててくれます。もし黒ずんで見える銀歯や少し欠けてしまっている歯が気になっているのでしたら、滋賀県大津市の歯医者「白瀬歯科医院」にご相談ください。歯の機能回復と自然な美しさのための審美歯科メニューを取り扱っています。

銀歯が気になる方へ~審美歯科~

銀歯が気になる方へ~審美歯科~

保険診療で虫歯治療を行うと、銀色の金属を使用することがあります。比較的安価に短期間で歯の機能を補うことができますが、白い歯列の中で黒ずんで見えて目立ちます。歯の機能の回復と見た目の美しさの両立に重点をおく審美歯科で、セラミック製などの美しい人工歯に替えてみませんか?

詰め物・被せ物が金属アレルギーの原因になることも

銀歯は目立つだけではありません。経年により金属がイオン化して溶け出し体内に吸収されてしまうと、金属アレルギーの症状が現れることがあります。金属を使用しないセラミック製の詰め物・被せ物に取り替えれば、自然な見た目にできるうえ金属アレルギーの心配もありません。

保険診療と自費診療での素材の違いについて
保険診療の素材 自費診療の素材
型取りの仕方 寒天印象材 シリコン印象材のため、
保険の素材と比べ精度が高い
素材 レジン・銀歯 セラミックなど様々あります
特徴 汚れが付きやすい 汚れが付きにくい

※表は左右にスクロールして確認することができます。

保険と自費診療の大きな違いは、使用材料と製作方法が異なります。保険診療は最低限の機能回復ですので、素材や作成方法も限定されます。自費診療においては当院では適合精度を高めるためにシリコン印象材を使用しています。素材面では自費診療は保険と比べて、汚れが付きにくいという性質を持っています。

素材の見た目の違い

素材の見た目の違い

①オールセラミック
②メタルボンド
③硬質レジン前装冠

光の透過性の違い

光の透過性の違い

①オールセラミック
全周にわたり、光が透過しています。天然歯に近い透過性です。
②メタルボンド
内部の金属によりオールセラミックと比較すると透過性に劣ります。
③硬質レジン前装冠
裏側が金属なので透過されません。

審美歯科メニュー
前歯部

オールセラミック

オールセラミック
審美性 ★★★★
耐久性 ★★★★

メリット

  • 光の透過性が高いので最も見た目がきれいに仕上がる。
  • プラークが付きにくい。

デメリット

  • 金属の土台に被せられない場合がある。
  • 連絡(ブリッジ)出来ない場合がある。

メタルボンド

メタルボンド
審美性 ★★★☆
耐久性 ★★★★

メリット

  • 天然歯に近い硬さのため、噛み合う歯に優しい。
  • 用途の幅が広い。

デメリット

  • 歯茎が下がると見た目が少し落ちる。

レジン前装冠

レジン前装冠
審美性 ★★☆☆
耐久性 ★★☆☆

メリット

  • 保険適用の為、比較的安価である。

デメリット

  • 経年的に変色しやすい。
  • プラークが付きやすい。
臼歯部

オールセラミック

オールセラミック
審美性 ★★★★
耐久性 ★★★★

メリット

  • 光の透過性が高いので最も見た目がきれいに仕上がる。
  • プラークが付きにくい。

デメリット

  • 金属の土台に被せられない場合がある。
  • 連絡(ブリッジ)出来ない場合がある。

メタルボンド

メタルボンド
審美性 ★★★☆
耐久性 ★★★★

メリット

  • 天然歯に近い硬さのため、噛み合う歯に優しい。
  • 用途の幅が広い。

デメリット

  • 歯茎が下がると見た目が少し落ちる。

FMC(銀歯など)

FMC(銀歯など)
審美性 ★★☆☆
耐久性 ★★☆☆

メリット

  • 保険適用の為、比較的安価である。

デメリット

  • 経年的に変色しやすい。
  • プラークが付きやすい。
詰め物
ダイレクトボンディング(コンポジットレジン)

ダイレクトボンディング(コンポジットレジン)

限りなく天然歯に近づけられ、即日で終わる自費のコンポジットレジン治療です。

お口のトラブル予防のために定期検診を受けましょう詳しくはこちら