• 当院は、治療が必要な歯に対してしっかり検査を行い、患者さんと話し合いのもと治療方針を決めています。当院は、治療が必要な歯に対してしっかり検査を行い、患者さんと話し合いのもと治療方針を決めています。

  • 当院は、治療が必要な歯に対してしっかり検査を行い、患者さんと話し合いのもと治療方針を決めています。当院は、治療が必要な歯に対してしっかり検査を行い、患者さんと話し合いのもと治療方針を決めています。

当院では、エアロゾルによるウィルス感染防止対策として
高速回転切除器具を使用する際に口腔外バキュームを使用しています。

FREE ARM ARTEO-S 単体移動型フリーアーム・アルテオ-S(スーパーバイオフィルタ内蔵)

当院では、エアロゾルによるウィルス感染防止対策として高速回転切除器具を使用する際に口腔外バキュームを使用しています。

フリーアーム・アルテオを用い、高速度カメラによる
「口腔内サクション単独使用時」と「口腔外サクション併用時」の飛沫粒子(ひまつりゅうし)動態像の比較動画。

根管治療でお悩みの方へ

根管治療でお悩みの方へ重度の虫歯もマイクロスコープを用いた根管治療で治せる場合があります

当院では、アメリカのペンシルバニア大学歯内療法学科のコンセプトに基づいた
『世界基準の根管治療』に対応しております。

その概要は

ラバーダム防湿

治療する歯をゴムのシートで隔離する処置です。
根管治療中の歯への唾液の侵入防止や、術者の手指が患者さんの舌や頬粘膜に触れるのを防ぎ、さらなる細菌の感染を防ぎます。

バーダム防湿

隔壁処置

「隔壁(かくへき)処置」とは「歯質の補強」のことであり、虫歯などで失った歯質を強度ある素材(コンポジットレジン)で修復することです。 これによってラバーダム防湿がさらに確実になります。また治療期間中の仮蓋の厚みも確保でき、細菌の侵入を軽減します。

隔壁処置

マイクロスコープ

高倍率(最大25倍まで拡大)の視野によって、感染物の取り残しがないかどうかより精密に判断でき、また肉眼では観察されにくい根管の亀裂、小さい根管の 入り口の発見などその用途は多岐に渡ります。

マイクロスコープ

十分な治療時間(90~120分)

徹底した衛生面の管理、マイクロスコープ下での処置、厳密な世界基準の根管内の洗浄方法を行うためには90~120分の治療時間枠が2回必要になります。

※上記の根管治療は保険適用外となります。自費料金の詳細はこちらから。